発注の最適化

生産現場への発注を適正化。

発注入力を行う際に実績データをチェックできるので、
無駄な廃棄を防ぐことが出来ます。

画面イメージ Screen Sample

定番商品の発注

発注処理の画面では、過去の実績データや在庫数から割り出した不足数などが参照できます。
また、不足数から適正発注数を自動計算するので、1つ1つ入力する手間もかかりません。

実績データ

見やすいグラフになっているので、分析も簡単です。
チェックしておかなければいけない昨年の売れ残り数や予約数、発注数は
赤字で表示されるので見落すこともありません!

展示会・セミナー案内

2019.04.11

2019/6/11(火)・12(水)にマイドームおおさかにて行われる「大阪府内信用金庫合同 ビジネスマッチングフェア2019」へ、弊社の新製品「AdREGI」の出展が決定致しました!

2019.04.11

製菓業界における軽減税率対策・キャッシュレス決済対策と最新タブレットPOS「AdREGI」の活用セミナーを、5月末に東京と大阪で開催いたします!